馬プラセンタの疑問を解決! 馬プラセンタの基礎知識
馬プラセンタの基礎知識
最近話題になっている馬プラセンタをご存知ですか?プラセンタを含有しているという化粧品やサプリメント、ドリンクなど様々な商品がありますが、使われているプラセンタもいろいろ種類があるのです。植物性と動物性に大きくわかれますが、動物性といえばブタや牛が主流でした。しかし、牛に関しては狂牛病以降、使用されなくなっています。そこで注目をあびたのが馬プラセンタです。

馬プラセンタの基本的な知識を説明します。まず、馬プラセンタは、馬の胎盤から抽出されています。様々な有効成分を含んでいるのは、他の動物性のプラセンタと一緒ですが、アミノ酸の種類が特に多いことが注目すべき点です。アミノ酸とは、タンパク質を構成しているもので、特にも必須アミノ酸というものがあります。

これは、体内で合成することができないので食物から取り入れなければなりません。この、必須アミノ酸の種類がブタと比べたときには六種類多いとされています。量も二倍近いものもあるのです。このことにより、筋力アップや免疫力アップ、肌再生に欠かせないコラーゲンの原料もあるので張りや弾力アップ、などの効果が期待できます。さらには、ビタミンやミネラルもブタと比べて豊富ともいわれています。

このような成分の他にも、一年で一頭づつしか出産しないため胎盤自体がとても少なく、希少価値が高いこともあります。しかも、一年で一頭ということは、それだけ胎盤にしっかりとした厚みもあるということです。そして、主にサラブレットの胎盤から抽出されるため、品質的にも優秀なことが挙げられます。

Copyright (C) 馬プラセンタの疑問を解決! 馬プラセンタの基礎知識 All Rights Reserved